気になるあの人との相性を九星気学で占おう!|Best Fortune
HOME>Topics>気になるあの人との相性を九星気学で占おう!

昔からの占い方法

九星気学

九星気学は、生年月日や干支などをもとにした占術です。中国で生まれ、方位の吉凶を判断する占いとして日本に伝わりました。九星気学では人には運命星があると考えられていて、そこから吉方位を判断します。同じように運勢や相性も分かるので、自分と気になる人の生年月日から二人の相性診断もできます。生年月日が分かれば他に用意をするものはなく、診断できて手軽です。

陰陽マーク

結果から運を開いていく

九星気学から今の運勢や相性を知ることができますが、実は運命というのは常に同じではなく変化を伴います。逆をいえば、自分の行動次第でこの先の運を変えることができるのです。もしあまり相性が良くない結果になっても、九星気学ではどのようにしたら運が開けていくか助言が受けられます。どのタイミングで何をしたらいいかまで分かるのが九星気学です。例えば、いつどの方位に行くと自分の運勢が開けるようなパワーがもらえるということまで分かります。それを上手に活用すれば、今時点での相性診断の結果が良くなかったとしても、自分が動くことでいい方向に持っていけるので相性も良くなります。

今の結果にとらわれない

診断結果が良くないと、誰でも落ち込むし諦めがちになります。しかし九星気学には、自分が動くことでさらに運が良くなって相性が改善されるという前向きな要素があります。吉方位が分かったらただ自然に開運するのを待つのではなく、今自分が何をしたらもっといい状況になるのか、相性が良くなるのかを考えてその方角に行ってみるなどのアクションを自分から起こします。自分で運をさらにいいものにできるのが、九星気学のいいところです。結果にとらわれ過ぎずに前を向いて行動すれば、さらに運気は上昇します。

自分ができること

九星気学では現状の運勢がどうかということの他にも、いつ運気が上昇するかが分かります。今あまりいい時期ではなく相性が良くないとしても、必ず運気が上昇する時期がきます。九星気学でその時期が分かったら、結果の良し悪しに落ち込む前に来たる上昇期に向けてできることはたくさんあります。魅力的な人になるために何かを学んで知識を得たり、メイクやファッションを勉強して身なりを整えたりすることもできます。この先上昇期が来たらうまく波に乗れるよう、努力をしておくことが大切です。